2014年05月17日

フィルムスキャナーをXPに導入

ひょんなことから、仕舞い込んでいた、フィルムスキャナー(CanonScan2700F)を
使ってみようと思い、念のため、おかしくなってもいいように、まだ動いている
XPパソコンへ!!
@まずは、スカジー(SCSI)のドライバ導入だと思ったが、ASPIとやらを
入れないといけないらしい。(実際、これを入れないで、作業をしていたので、
またまた、かなりの遠回りをしたのだ)
さて、このASPIについては、こちらを参考にしたら、バッチリ!!
A次にスカジー(AEC-6710S)のドライバを、こちらからダウンロード(CWSv270.EXE)して、
インストール。なお、再起動後、さらにインストール作業は続く。
B次に、フィルムスキャナーのドライバを、こちらから。
なお、こちらも再起動させると、CANON IX-27015C SCSI Scanner Device
というのが、入り始める。
だが、デバイスマネージャ上では、黄色い?(その他のデバイス)マーク付き。

黄色い?マークは、気になるが、やっと、フィルムスキャナーとして動作OK!!

やれやれ、疲れました!!

なお、最初のころ、フィルムスキャナーのインストールの段階で
「DEVMODEの容量が大きすぎます」というエラーが出て、一時期
あきらめかけたのだが、ここで謎が解けたことも記しておこう。
posted by 芽紅 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする